So-net無料ブログ作成
検索選択

U23アジア選手権準決勝の結果 日本―イラク 勝者は? [スポーツ]

U23アジア選手権準決勝、日本―イラクの結果が出ました!!


この試合に勝つと決勝進出が決まるのと、リオデジャネイロ五輪への切符を手にすることができるどちらの国にとっても負けられない大一番!


果たして勝利の女神はどちらの頭上に輝いたのか!?


2016asia.jpg


日本2-1イラク!!



見事!日本がイラクを退け、決勝進出とリオデジャネイロ五輪への切符を手にすることができました!!


この世代の日本は過去にイラクと対戦しているのですが、2014年1月に行われたAFCのU-22選手権準々決勝での対戦では0-1で敗れ、その年の9月に行われたアジア大会でも1-3とまだ勝つことができていなかったのです。


前評判では不利の予想でしたが、今大会では見事勝利をおさめ、決勝へ進むことができました。


日本頑張りましたね!![ぴかぴか(新しい)]


試合は前半から動きのある試合展開となりました。


点が入ったのは前半26分。
相手ボールを奪った日本がカウンター攻撃を仕掛け、FW鈴木選手が左サイドから上げたクロスボールをFW久保選手が右足で合わせて見事に日本が先制ゴールを奪いました!!


しかし、イラクも黙ってはいません。
前半終了間近の43分、イラクのコーナーキックからの猛攻をGK櫛引選手が2度もはじき、ピンチをしのぎ切れるかと思いましたが、こぼれ球をイラクのサード選手に押し込まれてしまい1-1の同点に追いつかれてしまいました。


前半終了間近の失点は痛かった。
こういった失点で流れが一気に変わってしまうのが怖いですからねぇ。


後半に入り、イラクが優位に進める中お互い疲れもあってかなかなか試合は動かず。日本は日本は23分にFWオナイウ阿道選手、33分にFW浅野選手を投入しますがすぐには結果は出ず。後半ロスタイムへと突入。


またも延長戦かと思われたロスタイム3分。イラクのGKがはじいたこぼれ球をMF原川選手が落ち着いてトラップし、左足を振りぬき強烈なシュートがゴールネットを揺らしました!!

「抑えてシュート打てて枠に入って良かったです。」と後に原田選手も語っていましたが、落ち着いてゴールをとらえた見事なシュートでした。


このゴールが決勝ゴールとなり、見事に2-1でイラクを破り、日本が決勝進出を果たしました。


気になる決勝はカタール―韓国の勝者と30日対戦する予定です。


ガンバレU23日本代表!!決勝も勝って優勝だ!!![パンチ]


スポンサーリンク




その他のおすすめ記事



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。